お知らせ

★お知らせ・主なニュース★
【重要】日本時間12月15日1:30AMからリリース49が実施されます。
→ 要綱 / プレイヤーガイド / 既知の問題
◆2018年Q1の開発スケジュールについて
【お薦め】The Geek's Guide to the Galaxy: リチャード・ギャリオット ロングインタビュー Part 1 / Part 2

アーリーアクセス・リリース51 要綱

R51 Instruction

日本時間2月231:30AMからリリース51が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

http://avatarscircle.com/community-events
http://sotaevents.com

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版

既知の問題非公式日本語版





変更点のハイライト

動作パフォーマンスの改善:
プログラムコードとゲームアセットの最適化を継続し、動作パフォーマンスの改善を続けています。もっとも大きな変更点は、なんといっても最新版のUnityエンジンへ移行したことです。:
2017.3. エンジンのバージョンアップにより、あらゆるシーンでのフレームレートが底上げされています。特にBrittanyのシーンでは目に見える形で改善されているのが体感できるでしょう。

新しいシーン:
クローンシーンのリビルド作業を確実に継続して行っていきます。R51では2つ以上のアドベンチャーシーンがビルドされました。:
South Midmaer Way and South Fetid Swamp. また、完全な新規シーンであるLost Valeも実装されます、このシーンへは特定の天体条件下でしか入ることができません。

クエストの改善とサイドクエストの追加:

現在も継続的にメインストーリーの改善作業を行っています。サイドクエストの追加や、会話内容の改善、ユニークな外見のNPCの実装などの作業を行っています。一番大きな変更点は、R51でシングルプレイヤーバージョンのHiltのシーンが追加されたことです。このバージョンでは、プレイヤーはより容易にオブシディアン・フォージまで到達することができるでしょう。また、新規サイドクエストの追加も行われています。追加されたクエストの中には、新たに実装された徳のアーマーを入手できるクエストもあります。

プレイヤーベンダーの改善:
R51では、ベンダーオーナーはベンダーキャラクターにパターンを適用して外見を変更することができるようになっています。ベンダー用のパターンバリエーションは外見を変えるもののほか、ベンダーを人間ではなくキャッシュレジスターに変えるものもあります。さらにプレイヤーベンダーは、オーナーキャラクターがその場に居ない時もアニメーションを行うようになります。今回のリリースではベンダーアイテムリストに日付ソート用のカラムも実装されているので、買い物の際、そのベンダーに新規追加されたアイテムがより容易にわかるようになっています。

スキルの専門化:
プレイヤーは2つのアドベンチャースキルツリーを"専門化(specialize)"することにより、そのツリーのスキルの使用可能グリフ数を増やしたり、追加のスキルボーナスを得ることができるようになります。また、今回のアップデートにより、スキルとスペルに125の新しい変更を行いました。

戦闘の改善とバランスの調整:
スキル専門化による大幅な変更をおこなった他、25項目の戦闘バランスの変更とコンテンツの追加を行いました。これらのアップデートにはWild Boarsのテイム可能化や、ボスのrageエフェクト(いわゆる発狂モード)、the Obsidian Potion of Guidance、アーマーセットボーナスの仕様変更、そして多くのバグフィックスが含まれています。

キャラクターの改善:
キャラクターチームは引き続きNoviaのキャラクター達のビジュアルの改善をおこなっています。R51ではクマのクリーチャーの全面的な改善を行い、従来使われていたモデルから、リビルドを行った新しいものへの置き換えを行いました。また、Demig's Battle CampのシーンのDemigとAthardの顔グラフィックをユニークなものに変更しています。

今回のリリーステストにおいては、QAテスターの方々には多大な各種フィードバックを行っていただきました。この場を借りて大きな感謝の意を表しておきたいと思います。また、この要綱記事の記述に関して、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことにも感謝を申し挙げます。

ゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。プレイヤーの皆さんからの質問に答えたり、あるいは既知のバグについての重複したリポートをさけるためにも、プレイヤーの皆さんはこれらの情報に目を通して頂く必要があります。

ユーザーの皆さんがこれらの情報のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なバグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります):
また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

R51で新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

Avatar’s Update #267

Avatar’s Update #267

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=82708

今週のAvatar's Updateの概要配下の通り。

Game Development

  • Vendor Variations & Improvements (cont.)
    • NPCベンダーのバリエーション増加の続報。ベンダーの男性・女性モデルが公開されています。R
  • New Harvestable Trees
    • 伐採可能な木のグラフィックが新しくなり、アニメーションも追加されています。R1以前のテストバージョンから今まで現役であったあの木も、見納めとなりそうです。
    • また、木のモデル実装の際には伐採のアニメーションも新しく作られるそうです。
  • シーンメイキング: The Making of South Fetid Swamp (cont.)
  • Heraldry Items (cont.)
    • Heraldryシステムは、プレイヤーがカスタマイズした任意の紋章をゲーム中の装備にあしらうことのできるシステムです。これはKickstarter特典として、一部のプレイヤーに提供されます。
    • 紋章がつけられるアイテムは限られており、Heraldry対応の装備品だけが可能です
      • #おそらく、ほとんどの既存の装備品は対応していないと思われます。
  • Release 49 Telethon Items
    • R49テレソンアイテムである、スノードラゴン、フロストパイプ、お手玉用雪玉のエモートのスクリーンショットが公開されています。

News Announcements

  • URGENT: Confirm Your Physical Rewards Shipping Address!
    • 現物特典の発送先住所の入力は締め切りである3月9日(現地時間)までに行ってください(対象者のみ)
    • 公式アカウントページのプロファイル画像の下のリンクから入力フォームへ飛べます
  • Release 51 Postmortem Telethon
    • R51テレソン配信は3月2日午後3時から(米中央時間)
    • 事前質問はこちらのページのコメントセクションで受け付けているほか、配信中にDiscordチャンネルからもリアルタイムですることができます。
    • ルーレットによるタイムセールが行われるほか、配信中にDiscordチャンネルに参加しているだけで抽選でもらえるプレゼント企画もあります。
    • 配信日の現地時間正午から12時間以内に$5以上(ストアクレジット使用を除く)お買い物をすると、最終獲得資金総額に応じて、以下のストレッチゴール特典がもれなく貰えます
      • $10K: /mosh (The ultimate chaotic dance!)
      • $25K: Darkstarr Morningstar :ダークスター祭り第一弾、モーニングスター。
      • $35K: Darkstarr Pavers: pavers with Darkstarr symbol :第二弾、舗装路アイテム。ダークスター(カオス)シンボル付。
      • $50K: Darkstarr Throne :第三弾、肘掛け椅子
      • $65K: Darkstarr Clocktower (Darkstarr loves watches!) :第四弾、ダークスタークロックタワー。ちなみにスター・ロンは腕時計コレクターだったりします。
      • $80K: Darkstarr Black Chain Armor: Special chain version of the custom armor in the Darkstarr Concept painting :第五弾、ダークスターのコンセプト画像のアーマーのチェインメイルバージョン。
  • Release 51 on the QA Server
    • R51のQAバージョンが公開。テスト要綱のドラフト記事もアップされています。
  • For Rent Flier (and Boards)
    • 公式フォーラムに、部屋や家を借りたいプレイヤーと貸したい家主のための交流フォーラムセクションが新設されました。
    • R51では、このフォーラムセクションへのハイパーリンクが記載されたチラシが、全てのプレイヤーのバックパックの中に入れられます。
    • R52インゲームの掲示板からもこのフォーラムセクションへアクセスが可能になります。
  • Free Trial: Choose Any Path!
    • フリートライアル実施中。参加方法や詳細についてはこちらの記事を参照ください。
  • 週末セール: Hollow Log House, Trees & Plants
  • Job Opening: Executive Assistant
  • Upcoming Events Calendar

Community Updates

Hangout of the Avatar: R49 Postmortem Telethon

R49 Postmortem


恒例の反省会動画です。
動画の中から重要だと思われる情報をピックアップして要約を作成しました。
聞き取りや理解が不十分な箇所があると思いますが、どうか御容赦ください。

Avatar’s Update #266

Avatar’s Update #266

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=82473

今週のAvatar's Updateの概要は以下の通り。

Game Development

  • シーンメイキング: The Making of South Midmaer Way
    • South Midmaer Wayはかつては商業都市として栄えた歴史があり、現在では道路となっている場所にはかつて、大きな街並みが築かれていたと伝えられています。また、この都市の支配者はその財産の隠し場所として、大きな墓所を築いたと言われています。その墓所は盗掘者を阻むためのトラップが仕掛けられています。
      現在はサテュロス達が街の跡地にバザーを開催しており、墓所への盗掘にやってくる者達も後を絶ちません。
  • シーンメイキング: The Making of South Fetid Swamp
    • Verdantis地方の西端にあるこのシーンは、現在スケルトン達と攻城兵器による襲撃を受けています。また、この地域ではメタンガスが地中に存在しており、水のある場所ではその水面にメタンの泡を見ることができます。
  • R51で新しいクマモデルが実装予定
    • 当初のクマのクリーチャーのモデルはUnityアセットストアで購入したものを使用していましたが、そのクオリティはまだ要求水準に達していないものだったので、今回完全にモデルのリビルドを行い再実装することになりました。通常のクマだけでなく、シロクマ、グリズリーなど、すべてのバリエーションのモデルも一度に新しくなります。
  • ベンダーNPCのバリエーションと改善
    • 設置ベンダーは、装備品の変更を含むビジュアルカスタマイズ機能の実装が予定されていますが、現在のところこれらは長期的な実装項目となっています。しかし、それらの先鞭として、パターンシステムを使ったベンダーカスタマイズ機能の早期実装が予定されています。
    • 肌のトーンや性別といったバリエーションのほか、ビクトリアスタイルのショップ店員を含む様々なスタイルが存在するほか、NPCではなくキャッシュレジスターのアイテムをベンダー代わりに設置することもできるようになります。
    • また、ベンダーNPCは将来的には現在の棒立ちではなく、通常NPCと遜色の無いアニメーションを行うようになります。また、ペットも同様の改善が行われるでしょう。
  • メイキングシーン: The Making of The Lost Vale (cont)
    • 特定の天体条件の時だけに入ることができるアドベンチャーシーンです。神殿のような場所でのボスっぽいクリーチャーとの戦闘や、トロルの存在がSSで確認できます。
  • Heraldry Items (cont.)
    • 詳細はまだ不明ですが、紋章デザインをアカウントに登録し、ゲーム内の装備品にデザインとしてあしらうことができるようになります。

News Announcements

Community Updates


Avatar’s Update #265

Avatar’s Update #265 https://www.shroudoftheavatar.com/?p=82286

今週のAvatar's Updateの概要は以下の通り。

Game Development

  • The Making of The Lost Vale
    • 特定の天体条件の時だけに入ることができるアドベンチャーシーンです。画像では月明かりの晩の時間帯であることと、大きな神殿のような建物があることが確認できます。
  • R51でHeraldry(紋章)システムが使用可能に
    • 詳細はまだ不明ですが、紋章デザインをアカウントに登録し、ゲーム内の装備品にデザインとしてあしらうことができるようになります。

News Announcements

  • R50 Postmortem Telethon Results
    • 今回のテレソンでは$50000の売り上げを記録しました。$5以上お買い物をしたユーザーは以下の特典が入手できます。
      • ACHIEVED! $10K: /samba :サンバダンスのエモート
      • ACHIEVED! $25K: Mardi Gras Garlands :マルディグラ(フランスの祭日。謝肉祭の最終日 from ウィキペ)の花飾り
      • ACHIEVED! $35K: Flambeaux (equippable 2 handed open flame gas lamp) :両手持ちの大トーチ
      • ACHIEVED! $50K: Mardi Gras Mask Fountain :上述のマスクがデザインされた噴水デコ(?)
      • $65K: Feather Outfit including Feather Back and Head Piece (like Rio Carnival) :リオのカーニバル衣装
      • $80K: Mardi Gras Jester Outfit :マルディグラスタイルの道化師の服(緑と紫色がベースになっています)
  • NPC Submission Requests: Xenos & Yew
    • KS特典であるNPCデザインの受付を開始。特典資格をもっているプレイヤーはXenosかYewの街のNPC住人のデザインを行うことができます。
    • デザインできる項目は名前・種族・職業・キャラクターバックグラウンドがあります。
  • Shroud of the Avatar Launch Event
    • テキサス州オースティンにてSotAロンチイベントが開催予定
    • 日時は3月14日、The Bullock Texas State History Museumの3Fにて開催となっています。
  • 開発者配信: The Making of Physical Goods
    • マニュアル・地図のデザイン・コインなどのデザインが動画後半で紹介されています。まったくいたって普通な感じです。
  • Free Trial: Choose Any Path!
    • フリートライアル実施中。参加方法や詳細についてはこちらの記事を参照ください。
  • Job Opening: Executive Assistant
  • Upcoming Events Calendar

Community Updates


Avatar’s Update #264

Avatar’s Update #264

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=81964

今週のAvatar's Updateの概要は以下の通り。

Game Development

News Announcements

Community Updates

アーリーアクセス・リリース50 要綱

R50 Instruction

日本時間1月251:30AMからリリース50が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

http://avatarscircle.com/community-events
http://sotaevents.com

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版

既知の問題非公式日本語版